2018年11月の東京コレクションを紹介。

ファッションといえば、ファッション界で一番大事のイベントである「ファッションショー」のことはきちんと繋げています。ファッションショーとは、服飾の作品発表、また、流行創出や販売促進などを企図し、モデルに服を着せて観衆に提示することです。イベントとして大きくなると、日本ではコレクションと呼ばれることが多いが、英語では数日に渡る所に着目して「ファッション・ウィーク」と呼ばれています。

ご存知のように、デザイナーやブランドなどが最新作をランウェイと呼ばれるステージで披露し、これを受けてバイヤーやメディア・報道関係者が最新の流行に関する情報を入手する機会であり、今後のシーズンの流行作が発信されるイベントとして重要視されます。最も有名なのはファッションの都と呼ばれる世界4都市(ミラノ、パリ、ニューヨーク、ロンドン)で開催されるファッションウィークです。

東京 コレクションは世界四大コレクションの次席に位置づけられている世界的なコレクションのひとつですので、毎年4月と11月の2回に開催され、シーズンに先がけて新作が発表されます。

2019年春夏シーズンに向けた新作を発表する東京コレクションは11月15日から21日にかけて東京で開催される予定があります。

今年の8月で、このコレクションを参加42ブランドすでに発表されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です