お菓子作りにハマった時期

娘が幼稚園に行ってからはなかなか時間がとれませんが、ずっと家にいたときはお菓子作りにすごくハマりました。
最初にはまったのは、シフォンケーキ。
材料は卵、薄力粉、砂糖とシンプルな感じなのに、奥が深いシフォンケーキ。
ふくらまなかったり、なかに大きな空洞ができたり…
焼き上がりが目がつまってしぼんだり…
何回も練習して、ふわふわに焼きあがったミルクティーシフォンケーキとバナナシフォンケーキは忘れられません。また時間があれば焼きたいけどその時のコツや焼き方をわすれてしまっています。
あとはロールケーキにはまりました。
湯煎でふわふわになるまで、卵を泡立てるのが楽しい〜!けど、これも、ケーキ屋さんのケーキには程遠く、めがつまったかんじに、なりました。
洋酒のキルシュをスポンジにぬって、クリームをロールするだけでケーキ屋さんの風味が味わえます。キルシュでごまかしてました。笑
お友達のおうちへのお持たせは、失敗知らずの、母直伝チーズケーキと、ガトーショコラです。
紙の容器で作るとそのままラッピングできるし、オススメです。
お菓子作りにハマった時期もあったなーとおもいだしましたが、作りたいとおもっても当時のようにはできそうにないです。また少しづつやってみます。

格闘ゲームで20連勝を達成しました

今一番やりこんでる格闘ゲームで20連勝を達成しました。
これはなかなか簡単なことではなく、一種の快挙といっても過言ではありません。
弱い人を相手にし続けて20連勝というなら簡単なことですが、私は同じ強さの人とやっているので、運もかなり絡んでくる格闘ゲームというジャンルにおいて20連勝を果たすことは並大抵のことではありません。
私は20人目の相手に買った瞬間、喜びのあまりその場でガッツポーズして、小さくですが小躍りしてしまいました。
この感動を家族や友達に伝えたのですが、格闘ゲームをやったことない人にはやはりなかなかうまく伝わらなかったようです。
私が話している最中、口をポカンと開けて、こっちを変な目でジーっと見つめていました。
20連勝を達成した私本人からしたら、19連勝のあたりから、喉は緊張で乾くは、冷たい汗が流れるわものすごいことだったのですが…。
その時の様子をできれば動画かなんかで保存しておけばよかったなと今では少し思っています。
落ちこんだ時などに後から見返すことで元気になること間違いなしです。
次は30連勝を狙ってチャレンジしていきたいと思います。

晩ご飯サボリ日

私は子供がまだ小さいため、普段専業主婦をしているのだがたまに晩ご飯を作るのが面倒でサボってしまうときがある。
だいたい2ヶ月に1度のペースだろうか、基本的にはいつも土曜、日曜、祝日などはサボらせてもらうことも多いのだが、それだけでなく平日もサボってしまうのだ。
特に理由はなく、まあ例えば「今日作る献立が浮かばなかったから考えることすらやめた」とか「晩ご飯を作る時間になると、なんとなく疲れてしまったから」などである。
夫は特に何も言わず「そういうときもあるよね」と言ってくれ、どこか外食に連れ出してくれる。
実は昨日の夜がその晩ご飯サボリ日だったのだが、夫になぜ何も咎めないのか聞いてみた。
すると「俺だって会社の有給をとることもできるし、それと同じようなものだと思ってる」という言葉が返ってきた。
なんて自分にはもったいないいい夫なんだろう、と思ったのもつかの間「あと家のご飯も飽きるし」という言葉も付け足されてしまった。
なんでそこで余計な一言を言うんだろう、言わなければ惚気だけで終わることができたのに、と少しガッカリした一日だった。