ジャンプ?

ジャンプと聞いて思い出す言葉は・・・

「今日○○ジャンプの発売日なんだよ!」
「CPUでの分岐命令」
「手形の支払いを延長する事」

このような事に使われています。

ですが、今回はこの上のような、パソコン・銀行などで使われてるジャンプではなく、1度はやった事がある「せ~のでジャンプ」の大きく跳ぶジャンプです。

私はつい最近、家族で母の実家に草刈・家の片付けを手伝いに行こうということになり、行ってきました。(お婆ちゃん元気でしたよ。)

母「じゃあ、私はお婆ちゃんの洋服とか片付けるから○○ちゃんはコレね」
父「俺は外にダンボール片付け行ってくるから」

と皆分担を決めてやっていたんです。

そして・・・私の任された事は・・・新聞と広告の仕分けでした。

私「エッサホイサ」

私は新聞の片付けをして2時間がたつと・・・

私「さて、新聞の片付け終了、さて遊びに行こう・・・」

といって2階に走って行ってみると・・・

皆さん、ここからが「ジャンプ」の始まりなんです。

私は、2階の部屋にいってみると、そこに大きな何枚も重なった布団があったんです。(フンワリした布団が10枚ぐらいです。)

私「何枚もフンワリしてるなぁ、久々にやってみよう!」と思い私は・・・

私「○○ジャ~ンプ」と大きな声で布団に向かって大きくジャンプすると・・・(○○戦隊○○マンとかがやってる時の技のように、大きくジャンプしてたんです。)

ドア「ガチャ、うん・・・?」

母「○○ちゃん何してるの、今何かセリフ言ってやってたでしょ!」

私は2階に母がいたとは気づかず、ビックリでした。

私「えっ、お母さんいたの?今ね、あのね、その・・・アハハハ」

この1言でした。

でも、そんな時ありますよね、誰もいないと思って
今回の私みたいに
「○○ジャ~ンプ!」
「ここで息子のピアノを俺が弾いてみよう」
「娘も着なくなったし、私が少し試着して・・・」

そう思った時に・・・「いたの~!」なんて事

本当、今回はビックリでした。(でも、久々のジャンプ面白かったです。)