この試合形式も今年限り

昨日はJ1昇格プレーオフ決勝が行われてまして4位のセレッソ大阪が勝ちJ1昇格を決めた。
とは言え復帰なので昨年昇格出来なかった憂さを晴らしたと思われている。

この様な形式は今年限りで廃止の方針と言う事になる。
と言うのもこの昇格プレーオフが始まってからJ1に昇格しても1年もたずにJ2に降格する様な事が続いた。

やはり、自動昇格を狙うのがいいのかこれが長持ちしている所もあるので狙いやすいかも知れないと言う事になる。
この様な事でやはりここも入れ替え戦を行った方がいいのではないのかと思うファンもあると言う。

今はJ2とJ3の入れ替え戦が行われていますがここも生き残るのかどうなのか必死の闘いをしている。
この様な事で生き残れるのかどうなのかその方がいいと思っている。

来年度はJ1とJ2の入れ替え戦が復活すると言う事になるので注目視がされると言う事になる。
ここの場合はJ1が16位とJ2が3位で争う形になる公算が大きい。

特に16位は自動降格圏内と言う事でボーダーラインにいるのでこうした所もあると言う。
入れ替え戦導入だとまだチャンスがあると思っているかも知れないので望みが繋ぐ事になると思われている。

この様にする事によって意地の張り合いがあると思っているかも知れないと言う事で更に上位が目指す事が出来ると思っているのです。